バトオペ2 初心者に覚えて欲しい必須テクニック・スキルを動画解説

2020.04.23テクニック解説, バトオペ2 攻略情報, 初心者向け

シリーズ:

バトオペ2の「必須テクニック」についてご相談頂いたので「緊急回避狩り」などを始めよく使うものをまとめてみました。

脱初心者を目指している方に是非見て欲しい内容となっています!

これからPlay Station 4を買うのに知っておきたいPS4の種類(型番・型式)毎の特徴と、価格についてまとめました。 あなたにおすすめのPlayStation4(PS4)は?型番種類別まとめて比較・解説。

ジェイコムからNURO光に乗り換えたお話。FPS系のオンゲや動画配信にはJ:COMをおすすめできません! ジェイコムとNURO回線速度比較!オンゲ・配信するならどっち?

上記の動画をセクションごとに分けブログ記事でも詳しく解説していきます。

偏差撃ち

偏差撃ち(予測撃ち など)は、動きのある離れたMSに対して、移動先を予測して射撃武器を当てるテクニックです。

バズーカはビームに比べて弾速が遅いため、少し離れた相手に当てるには弾速を加味してエイムの位置を調整する必要があります。

スナイパーライフルなども同様で、静止撃ち兵器は足でエイム(移動エイム)ができない関係上、偏差撃ちが必須のスキルとなります。

最初は誰かの作ったよろけ(静止状態のMS)に対して追撃を当てる形でも良いですが、慣れてきたら生当て(移動中のMSに射撃を当てる)もできるように訓練していきましょう!

よろけ継続

バズーカ・格闘攻撃などは、当てると相手に”よろけ”を生じさせます。

しかし、最速でバズ>格闘を決めても2回よろけが取れるとは限りません。よろけた側は再度よろけ攻撃を受け付けるまでの間によろけ無効の時間が存在します。

バズ > ちょっと待つ > 格闘(or別の射撃兵装) なら2回よろけを取る事ができます。

このタイミングが上手くハマったときに成功するのが バズ(1回目のよろけ) > N格(2回目のよろけ) > 下格闘 のコンボです。

よろけの継続は、ダウン追撃の記事の動画でも触れていますが、回避の無いMSやスラスター切れのMSを拘束しながらダメージを与え続けることができるため、覚えておくと連携が取りやすいでしょう。

格闘優先度(衝突判定)

「一緒に格闘武器を振ったのに、こちらが一方的に負けた」という経験は無いでしょうか?バトオペ2には格闘攻撃に強中弱の判定(優先度)が存在し、強さが同じでないと鍔迫り合いは発生しません。弱い方が一方的に負けます。

基本は 強襲機 > 汎用機 > 支援機 ですが、中には
中判定の強襲機
強判定の汎用機
中判定の支援機
が存在するため、よく使うMSはWikiでチェックしてみても良いでしょう。
https://www65.atwiki.jp/battle-operation2/pages/919.html

基本的に「強襲機に無理に格闘攻撃で挑まない」と覚えておきましょう。もちろん
・先に当てる(カウンターは取られやすい)
・射撃を当て、よろけさせてから格闘

といった方法は有効です。

緊急回避後の強襲機に格闘攻撃で合わせる際もこの優先度が関係して撃ち負けたりするので注意しましょう!
こちらについては別個に記事や動画を作成しているのでこちらから確認してください!
【初心者向け】バトオペ2 格闘優先度(衝突判定)について。強中弱、かち合い・鍔迫り合い、パワーアクセラレーターについて

強制噴射 / 緊急回避 フェイント

強制噴射や緊急回避は、相手に対して左右に大きく動くことでレレレ回避以上の回避能力を発揮します。

エイム速度よりも速い速度で左右に移動されると射撃を当てることは困難です。

緊急回避の場合はスラスターが無くなってしまいます。強制噴射もスラスター残量に余裕がなければ足が止まってしまうので注意が必要です!

ディレイ格闘

格闘連撃スキルで、1回目と2回目の攻撃の間に旋回(右スティック)を入れて狙いの位置、格闘の幅を調整することを言います。

このスキルはかなり応用の幅が広く、回り込んで横格闘をした後に向きを変えて下格をすると言ったことが可能になります。

他にも、格闘中に僚機が近くに居た際にFFを避ける目的で使う事もできます。

実はギリギリまで感覚を空ければ、2回の格闘で2回のよろけを取ることも可能です。

必須!!緊急回避狩り

必須中の必須といっても過言ではない!!緊急回避狩り(緊急回避合わせ など)のスキル。

タックルも同様で、スラスターが切れた状態でよろけを取ることでカウンターやタックルを恐れることなくコンボを叩き込む事が可能です。

緊急回避やタックルで無敵が発生し、スラスターを切らした状態に最速でよろけを与えることを言います。

緊急回避を2回できるMS(アレックスやハイゴッグ)は注意が必要ですが、決して数は多くないのでこのテクを覚えればレートが上がっても活躍できるでしょう。

注意すべき点としては、格闘攻撃で緊急回避狩りをする際にも格闘優先度が関係することです。この仕様になかなか慣れず、前作の感覚で格闘緊急回避狩りをしようとして何度返り討ちにあったことか・・・

EXAM狩り も同様に可能ですが、タイミングがシビアな上にスラスターは残っているため、タックルやカウンターを警戒する必要はあります。

僚機カウンター / タックル 追撃

僚機が決めたカウンターでダウンした敵機にも追撃が可能ですが、通常のダウン追撃とは無敵時間が変わってきます。

敵機 = ダウン
僚機 = 無敵

の状態が発生するため、FFを気にせずに追撃をすることができ、さらにカウンターを決めたMSも追撃が可能なため、連携がうまくとれれば大ダメージを与えることができます。

バトオペ2の質問や訓練希望の方はこちら!

バトオペ2の初心者向け訓練を行っています!
IDをコメントで頂ければ僕の方からフレンド申請します。(もちろんIDは公開しません)
フレンド登録後、日程を決めパーティなどでボイチャをしながら模擬線・訓練を行っていきましょう。

質問のみでももちろんOK!
【バトオペ2 初心者向け】新兵支援科
訓練受付・相談窓口はこちら!

初心者向け動画多数!毎週新機体情報もいち早く公開しています!

Youtube公式チャンネルはこちらから!↓↓

おすすめの関連情報はこちら