バトオペ2 テクニック解説 バズN下を確定させるコツについて(よろけ継続のタイミング)

ゲーム・アプリ口コミ・レビュー, 無料あり, 解説・考察

媒体:
シリーズ:

バトオペ2

前作 機動戦士ガンダムバトルオペレーション経験者(少将10)としてバトオペ2を楽しく遊ぶための注意点などをご紹介しています。

話題沸騰の国産ゾンビ映画『カメラを止めるな!』を無料で観る方法とは!
『カメラを止めるな!(カメ止め)』無料動画情報
出典:U-NEXT カメラを止めるな!のページはこちら >>
こちらの情報は2018年11月20日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

今回はバズーカ汎用のお仕事でもあるバズからの下格ダウンについて。
※経験則による所が大きいのであとは実戦で各々が身につけていってください!

バズーカから確実に敵機をダウンさせるタイミング

バズーカなどよろけ兵装持ちの汎用機体でプレイをしていると
「バズ N下が緊急回避されるんですけど!」
「でも入る時もあるんですけど!」

という疑問を多くの人が感じたことがあるのではないでしょうか。

実際に秒数をカウントしたりしたわけではありませんが、バズ・N下を決めるには一定のタイミングを見極める必要があります。

バズを喰らってから緊急回避するまでのポイント

バズを喰らったMSが緊急回避するまでのポイントを時系列で書いてみようと思います。
(検証したわけではないので参考までに。唯の番号であり、秒などの単位ではありません)

1.バズを喰らう(よろける)
2.体勢が直ってくる(よろけ中)
3.緊急回避が可能になる
4.タックルなど通常アクションが可能になる

となります。

ここに、もう少し項目を加えてみましょう

1.バズを喰らう(よろける)
1.5 他のよろけが無効化される期間
2.体勢が直ってくる(よろけ中)
2.5 次のよろけを受付けられる期間
3.緊急回避が可能になる
4.タックルなど通常アクションが可能になる

1.5 と 2.5 のタイミングを追加しました。
この2.5のタイミングこそが、バズ>N下を決められるタイミングなのです。

2.5のタイミング中にN格が当たれば、敵機は再度よろけるため、ここでさらに下格を確定で決めることができるのです。

逆に、1.5のタイミングでNを入れてしまうと、一回目よろけ中のため、再度よろけることがありません。このタイミングだと下格は緊急回避でよけることができます。

最速ならバズ下が安定
2.5のタイミングを掴めればN下やよろけ継続が可能

と言えるでしょう。

近い距離でバズN下を決めたければ、バズの後にちょっと時間をおかなくてはいけません。(敵機にスラスターが残っていないなら確定ですが)
近距離でバズN下をやろうとすると失敗し、ちょっと距離がある状態からバズN下をやると成功するという経験をしたことがあるかと思います。これにはこのよろけのタイミングが影響していると考えてもらって良いでしょう。

ちなみに、連撃のみで2回よろけを取ることも可能なため、一つのタイミングの目安としてやってみてもいいでしょう。

N下が可能な見極めポイント

タイマンでならタイミングを掴んでいくこともできるでしょう。しかし、前線では僚機の作ったよろけに対して追撃するシーンもあるでしょう。

この時に「N格を当てて敵機が再度よろけたか」を見極めることができれば、N下をするかどうかが判断できます。

N格でよろけた場合・・・
下格を決めるチャンス。けっこうシビアだと思うので要練習。少なくともよろけの継続はできたので仲間と連携を取ることも可能

Nでよろけない場合・・・
タイミングが早かったようです。そのまま下を出せば回避されるか、タイミングによってはタックルされるかもしれません。
Nの後に一旦距離をとって他のよろけ兵装を構えるか、他に仲間がいればブーキャン>タックルで再度よろけさせるという方法もあります。

2.5のタイミングを見極めることは、よろけの継続から仲間との連携で緊急回避の無い支援機・強襲機を拘束するのに非常に有効です。

1回目のよろけ
2回目のよろけ(たかどうか)
敵機の動きを見てよろけが上書きされたかどうか(もう一度よろけたかどうか)を見極め、次の行動につなげていきましょう。

おすすめの関連情報はこちら