By | 2021.10.21

特定のキーワードで自社サイトの記事を上位表示させたい!というときに必要なのがキーワード調査と実際に公開した記事の表示順位を計測してくれるツールです。
今回は僕が何年も愛用しているキーワード順位計測ツール、「GRC」をご紹介します。


GRCの公式サイトはこちら

GRCとは

GRCは有限会社シェルウェアが販売している検索順位チェックツールです。
SEO対策を意識している多くの企業が導入しているのではないでしょうか。

キーワード検索順位のチェックは色々ありますが、1~2個のワードだったら手動でチェックしたり「SEOチェキ」さんを使う方法もありますが、10個~20個のワードとなるともうそれだけで大変な時間になってしまいます。
さらにそれを記録して・・・なんてやっていたら他の仕事に差し支えてしまいます。

GRCは毎日決まった時間に順位を計測してくれるだけでなく、日々の順位の推移を計測し、レポートとしてPDF出力までしてくれます。

当サイトは「バトオペ2 ブログ」でGoogle検索 1位に表示されているんですよ!(えっへん!)

ファイル>レポート印刷からPDF出力したイメージはこちら

選んだワードを簡単にレポート化してくれるので
・クライアントに提出したい
・会議や打ち合わせで資料として使いたい
といった時にも大変便利です!

GRCの種類

GRCにはいくつかの種類があります。

1.GRC・・・パソコンで検索した時の順位を計測してくれる
2.GRCモバイル・・・スマホで検索した時の順位を計測してくれる
3.GRC-W・・・海外での検索エンジンの順位を計測してくれる

現在PCとスマホでは表示が若干違います。1と2を両方利用するか、ターゲット層によって1か2かを決めるのが良いでしょう。
個人的には、レスポンシブサイトなどでスマホ対応がしっかりできているならGRCモバイルだけで良いかなと思っています。

ただ、GRCにはモバイルにないYahoo、Bingの順位を計測してくれる機能があるためそれぞれにメリットがあります。(GRCモバイルはGoogleのみ)
スマホ用にはスマホサイトがあるなど、レスポンシブでないならモバイル/PCどちらもチェックしても良いかもしれませんね。

GRCの料金

GRCはソフトをダウンロードしてライセンスキーを入力する方式です。ライセンス購入費用は月払いと年払いがあり、年払いの方がお得です。

ベーシック~スタンダード~エキスパート~プロ~アルティメットとプランがあり、プランが上がれば
・URL数(何個のドメインまで計測できるか)
・検索語数(キーワード数を何個まで登録できるか)
・その他機能の追加
が拡張されていきます。

SEO業者さんとかになるとプロ(年額19,800円 / URL5,000まで / 検索語500,000)以上が必要になると思います。

自社管理でキーワード順位を計測したいだけならスタンダード(年額9,900円 / URL50まで / 検索語5,000)で充分なケースも多いでしょう。

順位計測の必要性

キーワードを調査し、記事を公開するところまではできても、
・「その記事が何位になったのか」
・「なんで上位になれないのか」(競合調査)
・「上位になるにはどうすれば良いのか」(コンテンツ追加 / タイトルのチェック)
順位を計測した上でこのような所までできないと不十分と言えるでしょう。

計測結果は大事です。そのため「計測作業」も大事ですがその時間ははっきり言って無駄です。その部分は自動化するのが効率的ですね!
是非GRCを使ってみてくださいね!


GRCの公式サイトはこちら

フォローよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。