By | 2022.01.07

僕はWeb系の仕事(WordPressのHP構築やWeb集客、SEO対策)をしているため色々なレンタルサーバーを使ってきました。

現在利用中のレンタルサーバーや、過去に使っておすすめだと感じたサーバーを紹介していきます!

利用中!mixhost!

歴史的には新しいレンタルサーバー業者さんですが、数年でメジャーなサーバーになった印象です。

色々使いましたが最終的にmixhostに全てのサーバーからデータを引っ越して今はmixhost一本です!!

サーバーの性能って色々な要素があって初心者だと頭がこんがらがってしまいますよね。そんな時はここを比較してみてください。


月額968円からの高速LiteSpeed採用クラウド型レンタルサーバー

1.SSDかどうか

SSDサーバーはここ数年で多くの業者が取り入れました。HDDよりも高速です。外付けのディスクを購入したことがある方なら分かるかもしれませんが、レンタルサーバーにも同じことが言えるのです。
ちなみに、最近はどこも100GBとか200GBとか謳っていますが正直Webのデータでそんな容量を使い切ることはまず無いです。一般的な1~2サイト運営なら100もいらないです。

2.転送量

サーバーには「転送量」というものが設定されています。サーバーにアクセスする人が増えるとデータの転送量が増えるというわけですが、1日の転送量、一ヶ月の転送量が決まっているサーバーがほとんどです。
転送量を越えると、サイトが映らなくなってしまう・・・という感じですね。

スマホの「速度制限」のようなイメージと捉えてください。

3.Litespeedかどうか

Webサーバーにも種類があり、一般的なのは「Apache(アパッチ)」というサーバーです。
比較的新しい業者は「Litespeed(ライトスピード)」というサーバーを使っています。

なんと通常の3倍!!

Apacheよりも静的コンテンツは最大9倍高速、PHPは最大50%倍高速、SSLサイトは最大3倍高速

引用:mixhost Litespeedについて

4.他、アダルト対応など

人によっては大事です。「アダルトコンテンツ掲載はOKかどうか」。
アダルトNGなレンタルサーバーもあります。

アダルト専用のサーバーや、アダルトだけ別プランのサーバーもあります。

そんな中、「全プランでアダルトコンテンツOK」としているサーバーはかなり珍しいと思います!!
※法律に準拠している必要はあります。例えば「無修正ダメ」など。日本国内に居る人 / 日本の人向けコンテンツ は無修正NGですので注意ですね。

引用:mixhost アダルト対応(プラン料金は通常とかわらず)


これらの観点で色々なサーバーを見ると、「あれ、同じくらいの料金なのにmixhostの方が優れてるね」というのが分かると思いますよ!


月額968円からの高速LiteSpeed採用クラウド型レンタルサーバー

利用してました!カラフルボックス!

かなりmixhostを意識した業者さんで、一時期性能UP戦争みたいな事をしていたので傍から見ていて面白かったです(笑)

性能的には同等ですが、mixhostより1ランクお安いプランがあるので始めやすいのがメリットですね。


ColorfulBox(カラフルボックス)

利用してました!JETBOY!

こちらもmixhostに似たサーバーさんだったのですが、mixhostがかなり進化したので現在は見劣りしてしまいます。
ただ、カラフルボックスさんよりもうちょっとお安いプランがあります。SSDでLitespeedという点は同じですね!

JETBOY 料金表はこちら

クライアントが良く利用してます!エックスサーバー!

老舗中の老舗!という感じのサーバーです。法人クライアントの利用率はかなり高いですね。
Litespeedではありませんがサーバースペックは折り紙付き。

最初から利用するにはちょっとお高いですが余裕があればおすすめの業者の一つです。


レンタルサーバー エックスサーバー

フォローよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。