月額500円の動画配信サービス dTVを使ってみて。メリット・デメリットなどの口コミ情報をご紹介。

2018.04.03news口コミ・レビュー, 無料あり, 見逃し配信, 解説・考察

月額500円(税別)!定額で映画・ドラマ・アニメが見放題になる動画配信サービス dTVを利用してみての個人的な感想、メリット・デメリットなどの口コミ情報をまとめました。

dTVの良い所・悪い所を徹底的に解説していきたいと思います!

VOD選びや乗り換えなどの参考にして頂けると嬉しいです!

U-NEXT dTV Hulu FODなどの動画見放題サービスを比較した記事はこちら!実際にリサーチした作品数なども掲載しています。
映画ドラマ見放題 動画配信サービスの比較。おすすめのVODは?作品数や口コミ・レビュー

dTVの良い所1 無料トライアル

無料で利用できる期間がある!これは大きな強みです。しかし、各社のVODはほとんどが無料トライアルと言って、一定期間無料で使えるお試し期間を設けています。(2週間~1か月)

ただ、月額933円のHuluは2週間。月額1,990円のU-NEXTが31日間のトライアル期間を設けているので、月額500円なのに一か月使い放題というのはメリットが大きい部分です!

無料トライアルについてはこちらのバナーから

登録時にクレジットカードなどの決済情報を登録する必要はありますが、無料期間内に解約すればお金はかかりません。PPV(pay per view)といって有料の作品もあります。主に最新作品などですね。

作品に依りますが、DVDが出るタイミングで課金作品として登場したりします。最新ドラマは見放題の時もあるので、放送中のドラマを見逃してしまった!といった場合も活用できることがあります。

dTVの良い所2 コスパ

dTVを一か月試してみて、契約を継続した理由はほぼこの”コスパ”故です。

月額500円という最安クラスの価格でありながら、放送中の国内外ドラマやアニメ、豊富な洋画・邦画など、豊富な作品を扱っています。

僕はU-NEXTも登録しているのですが、見たいな~と思う見放題作品はU-NEXTと被っていることが多く、見放題だけ見たいならdTVでも十分なんじゃ?とも思います。U-NEXTはポイントが豊富で、新作映画を観るならポイントがもらえるU-NEXTの方がお得になることもあるでしょう。

もちろん、ジャンルによる所は大きいです。自分が見たいジャンルを豊富に扱っているかどうかが大切なので、登録~作品の検索は試してみた方が良いですね。

新作映画や、よりディープな作品・古い作品などはU-NEXTに軍配があがります。

価格が安くてもそれなりに作品数が豊富で、場合によっては課金で新作も見られる!それがdTVの良い所です。映画・ドラマを課金なしで見放題したい方にとっては最良の選択肢になり得るのではないでしょうか。

実際映画・ドラマ・アニメのタイトル数はHuluとそれほど差が無いと感じます。海外ドラマの人気作品などはHuluやU-NEXTと同様の作品を扱っていることもあり、その辺は優秀なこともあります。

現在ウォーキング・デッドの最新シリーズ(シーズン8)をリアルタイム配信しているのはdTV Hulu U-NEXTですが、dTVだけは最新話のプレミアム上映会を開催し、さらに出演者の直筆サインプレゼントまであったのです!
dTV×FOX ウォーキング・デッド8 第9話 プレミアム上映会 レポート

この中で一番安い価格なのにですよ!この時は本当に”dTVを選んでよかった!”と思ったものです。

dTVの良い所3 オリジナルコンテンツが豊富

dTVは定額見放題サービスで最安クラスの価格帯ながら、豊富なオリジナルコンテンツを有しています。そのため、”お得感”が高いサービスだと思います。

脚本:野島伸司『パパ活』

dTVオリジナル『パパ活』

あの『家なき子』などの名作でお馴染みの野島伸司さん脚本ドラマ『パパ活』『彼氏をローンで買いました(彼ロン)』といったFODとの共同制作ドラマがあります。

『パパ活』は渡部篤郎さん、飯豊まりえ さんの主演ドラマで、”パパ活”という現代の新しい男女関係を題材にしたドラマです。結構ドロドロしていてサスペンス色も強く、最後までハラハラさせられました!

共同なので独占オリジナル!とまでは言えませんが、FODは月額888円の見放題サービスなので、dTVで同じ作品が見られるのはdTVユーザーにとって嬉しいことです。

dTV公式ページはこちら
dTVオリジナル『パパ活』

脚本:野島伸司 『彼氏をローンで買いました(彼ロン)』

dTVオリジナル『彼氏をローンで買いました』

FODには彼ロンのサイドストーリーもあったりするので、彼ロンに限ってはFODもおすすめです。

『彼ロン』は、コメディ色が強いながらも現代の夫婦の在り方、男女の価値感に鋭いメスを入れた作品でした。”笑えるけど考えさせられる”ドラマだったと思います。
FOD×dTV共同制作”彼氏をローンで買いました(彼ロン)”口コミ情報

dTV公式ページはこちらから
dTVオリジナル『彼氏をローンで買いました』

闇金ウシジマくん(オリジナル)

dTVオリジナル『闇金ウシジマくん』

dTVオリジナルの闇金ウシジマくんシリーズは全8話で、ロバート秋山さんがクセのあるタクシー運転手を演じ、カウカウファイナンスの柄崎(やべきょうすけ)と秋山さんが実質主役のようなドラマです。

山田孝之さんも出演されますが、カウカウファイナンス社内から電話をするシーンのみです。きたろうさんや、最近はすっかり”役者”イメージも定着してきた千葉雄大さんも出演されています!

dTV公式ページはこちら
dTVオリジナル『闇金ウシジマくん』

ドラマ 不能犯

dTVオリジナル『不能犯』

あの松坂桃李さんが”キモ怖い”役柄を演じました!アダルトな描写、凄惨な描写も多く、見応えのあるサスペンスに仕上がっています。
関テレなどの地上波でも放送されましたが、第5話はdTVのみのオリジナル配信コンテンツです。
映画『不能犯』特別編含むドラマ版全5話配信はdTVで

dTV公式ページはこちら
dTVオリジナル『不能犯』

映画の前日譚的エピソードをオリジナルドラマで

不能犯のように、映画の公開に合わせて前日譚的なエピソードをオリジナル構成でドラマ化するコンテンツが多いです。

『アイアムアヒーロー はじまりの日』は大泉さんは出演されませんが、長澤まさみさんにスポットを当てたドラマです。
dTVオリジナル『アイアムアヒーロー はじまりの日』
dTVオリジナル『アイアムアヒーロー はじまりの日』

『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙』は全3話で石原さとみさんファン必見です!
dTVオリジナル『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙』
dTVオリジナル『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙』

他にも、『悪の教典』『テラフォーマーズ』などの前日譚も楽しませてもらいました。

ジャンルが偏っていますが(笑)、バラエティや女性向けのコンテンツも豊富なので是非一度dTVのオリジナルコンテンツをチェックしてみてくださいね!
dTVのオリジナルコンテンツをチェック!特集ページはこちら

dTVの良い所4 課金レンタル作品をお得にみられる事も

U-NEXTと比較して、課金レンタル作品をお得にみられる事もあります。

こちらは同じ作品を比較したものです。

U-NEXTでは432円ですが、dTVではHD400円(税別)か標準300円(税別)を選べることがあり、標準画質で良いかな~という方には選択肢が増えて嬉しいですよね。

dTVの悪い所1 サイトが重い

dTVはサイトのパフォーマンスがそんなに良くないと感じています。特にパソコンで見ようとすると最初にアクセスしたときにかなり待たされる印象です。

サイトにアクセスしてもらえれば分かる事ですが、一応GT metrix というサイトの読み込み速度を計測できるサイトがあるので、その計測結果も掲載しておきます。
https://gtmetrix.com/

結果、U-NEXTで10秒(体感的には5秒程度です)dTVは20秒ほどかかります。最近は諦めてとりあえずサイトを開いてトイレに行ったり、別の事をしたりします(笑)

dTVの悪い所2 PCサイトで作品を探し辛い

dTVは作品がちょっと探しづらい印象です。

というか、U-NEXTの使い勝手が良すぎるんですよね。

こちらはdTVとU-NEXTで「ゾンビ」を検索した状態です。

dTVの場合、まず何作品か出たあと、「>」のマークで画像をスライドさせるか、「映画・テレビ(42)>」をクリックしてさらに一覧ページを表示しなくてはいけません。(リンクかどうかもわかりにくい)

dTV ゾンビ検索

しかも、マウスが乗った画像がいちいち大きくなったりしてヌルヌル動くのでマウスの対象範囲が変わったりして誤クリックの原因になります。

dTV 作品検索
dTV 作品検索 アニメーション

見放題・レンタルを分けて探したくても、画面上にある「見放題」「レンタル」がボタンなのかなんなのかデザインに溶け込んでしまって分かりづらいので、もしかして「見放題だけ探したい」のに探せていない人も多いかもしれません。

dTV ゾンビ検索2
dTV 見放題 / レンタル

U-NEXTの場合は”よくある”フォームのセレクトボックスになっているので、パッと見て「見放題/ポイント」「各種並び替え」がしやすいのではないでしょうか。

これだけうるさく言うのは僕自身がWEB制作の現場に身を置いたことがあるからなのですが・・・実際の利用者はどうなんでしょうね??

感想・ご意見など口コミ情報があればコメント頂けると他の誰かの参考にもなると思うのでご協力頂けると幸いです!

dTVの悪い所3 映画・ドラマ・アニメはそれほど豊富ではない?

dTVは”12万作品”を掲げていますが、実は映画・ドラマ・アニメなどを比較した場合の作品数はU-NEXTに及びません(笑)

冒頭で紹介したリンクですが、こちらで作品数も比較しているので(2018年2月時点)参考にして頂ければと思います。
映画ドラマ見放題 動画配信サービスの比較。おすすめのVODは?作品数や口コミ・レビュー

dTVで『音楽』『カラオケ』などで検索してみてください。

2018年3月28日リサーチで・・・
音楽95,775 本
カラオケ 67,792本
となりました。

映画・ドラマ・アニメの合計が12万作品では無いという点に注意しましょう。

U-NEXTは11万作品を掲げているものの、内訳を説明している分親切です。映像65,000本以上見放題という記述も有り、こちらのバナーから確認できます。

ただ、U-NEXTほど豊富な作品を扱っていても、全て見れるかと言えばそんな時間はありませんよね(笑)

dTVは価格と作品数のバランスが絶妙なんですよ。

僕の個人的な印象ではHuluよりもコスパは良いと感じます。

dTVの悪い所4 二人同時視聴は出来ない

dTVの場合、2人(2端末)で同時に視聴することはできません。同時に見ようとすると片方が停止してしまいます。

dTV 2端末同時再生
dTV 2端末同時再生

Huluも規約上1アカウント1人の利用と決められています。

U-NEXTは子アカウントを3つまで登録でき、同一作品でなければ同時に家族で利用することができるのです。

「同じアカウントで同時に複数の端末で再生することはできません」と表示される
以下の方法をお試しください。
他の端末で再生中の場合、再生中の作品を停止してから、視聴したい端末で再生をお試しください。
再生中の端末がない場合、最後に再生した作品を停止ボタン以外で停止された可能性があるため、しばらく時間を空けてから再生をお試しください。
※ 親アカウント、子アカウントで同じ作品を同時に再生することもできません。
引用:https://help.unext.jp/

複数のアカウントで同じ時間に再生したい
ひとりはテレビで、ひとりはスマートフォンで、それぞれのアカウントが同じ時間に別の作品をお楽しみいただけます。
※親アカウントと子アカウントで、同じ作品を同時に再生することはできません。
※「NHKオンデマンドパック」は別の作品であっても、同じパック内の作品を同時に再生することができません。

引用:https://help.unext.jp/

こちらのサイトでは、アニメ作品(アンパンマン・しまじろうなど)の取り扱い本数が比較されていて参考になりました。(子アカウントやアダルト系についても)
U-NEXT 口コミ情報 dTV Hulu FOD比較

dTVの良い所・悪い所 まとめ

ここまで書くと「dTVってあんまり良くない?」と思われる方も多いかもしれませんが、文句はありながらも僕自身が使い続けているという点に注目してください。

ヘビーユーザーだからこそ、”もうちょっとこうして欲しい”という要望が出てしまうんですよね。

dTVは見放題できる作品も多く、十分楽しめます。500円でこれだけ楽しめたらサービスとしては全く問題ありません。この金額(月額500円+税)でのコスパを考えたら色々な映画・ドラマを見たい方にとっては最良の選択肢だと思います。

新作は課金になってしまうので、新作を見たい方にはポイントがもらえるU-NEXTがおすすめではあります。U-NEXTは月額1,990円ですが、毎月1,200ポイントもらえます。新作映画が540ポイント、新作ドラマや旧作映画が324ポイント~で閲覧できるイメージですね。月額は高くなりますが、月に何本か新作もチェックしたいという方の場合はU-NEXTの方がお得になる可能性もあります。

見放題だけで映画・ドラマ・アニメがたくさん見られればいいや!課金はしたくない!という方には圧倒的にdTVをおすすめします!

U-NEXT dTV Hulu FODなどの動画見放題サービスを比較した記事はこちら!実際にリサーチした作品数なども掲載しています。
映画ドラマ見放題 動画配信サービスの比較。おすすめのVODは?作品数や口コミ・レビュー

おすすめの関連情報はこちら