ミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』を観た感想

映画あらすじ, ネタバレ・感想, 口コミ・レビュー, 無料あり, 見逃し配信, 解説・考察

2017年話題のミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』は、アメリカンでエンターテインメント性の高いミュージカル映画です。歌やダンスが現代的なショーパフォーマンスとしての魅力に溢れています。

当サイトの女性ライターさんが、先行デジタル配信で映画を観た感想を書いてくれました!先行デジタル配信で『グレイテスト・ショーマン』をよりお得に観る方法は、以下の記事で解説しています。
【先行配信!】X-MENシリーズでローガン役を演じたヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』をお得に!条件次第では無料で!観る方法

映画 グレイテスト・ショーマン あらすじ


グレイテスト・ショーマン (字幕版)

(画像引用:Amazon)

19世紀半ばのアメリカ。幼馴染の妻と子供たちを幸せにすることを願い、挑戦と失敗を繰り返してきたP.T.バーナムは、ついにオンリーワンの個性を持つ人々を集めたショーをヒットさせ、成功をつかむ。しかし、彼の型破りなショーには反対派もいた。若き相棒のフィリップをパートナーとして迎え、彼の協力によりイギリスのヴィクトリア女王に謁見するチャンスを得たバーナムは、そこで美貌のオペラ歌手ジェニー・リンドと出会う。彼女のアメリカ公演を成功させ、一流のプロモーターとして世間から認められようとするバーナムだったが……。
引用:foxmovies-jp.com/greatest-showman/

『グレイテスト・ショーマン』は、19世紀に実在した興行師、P・T・バーナムの成功を描いたミュージカル映画です。劇中音楽は、『ラ・ラ・ランド』で歌曲賞を受賞したベンジ・パセック&ジャスティン・ポールのコンビが担当。

主人公バーナムを演じるのはX-MENシリーズのローガンでお馴染みのヒュー・ジャックマン。パートナーのフィリップ役は『ネイバーズ』『ダーティ・グランパ』などのコメディ映画で知られるザック・エフロンでした。

映画 グレイテスト・ショーマン 感想

物語はヒュー・ジャックマン演じる主人公の貧しい生い立ちから始まります。そんな彼が夢を描き続けて成功に向かって自ら事業を進めていく姿がとても印象的でした。

ストーリーと共に歌われるテーマ性のある音楽が、心を惹きつけてくれます。人との出会いや恋愛、家族のドラマも描かれているので一人ひとりの登場人物の気持ちにも心が動かされます。

主人公の成長と共に変化していく音楽

ミュージカルとして魅力の高い歌の場面も前半では、子供達の優しい歌声に癒やされ、物語が展開していくにつれ迫力のあるミュージカルナンバーへと変化していきます。

女性がしっとりと歌い上げるナンバーや、ダンスパフォーマンスと同時に迫力ある男性の歌も有り、キャストが集まって歌い踊る場面は抜群で、映画の世界に飛び込みたくなります!!

愛する家族、”フリークス”達との絆

P・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)の愛する妻と子供達が、家族で事業を起こしていくというのも大胆な発想だと感じました。その先には必ず成功があると信じているからこそ、苦しいことでも楽しんで取り組むという姿勢に心打たれました。

徐々にサーカスでの事業が軌道に乗っていく中で、人材を確保していくシーンはとても面白く感じられました。人間一人ひとりの個性を生かし、人種にとらわれないでカンパニーを作り上げていく過程は、私にとっては印象深いシーンの一つでした。

私達の社会にも繋げていくことができれば、自分にコンプレックスを抱えている人達でも心が豊かになるのではないでしょうか。

段々とカンパニーが出来上がっていき、ショーを観に来る観客も増えていき大衆ウケも良くなっていきますが、上流階級の人達には、なかなか理解してもらえない。見ていて、とてももどかしいものがあります。それに打ち勝つためには、どんどん積極的にアピールしていくエネルギーを、持ち続けることが重要なんだと感じました。

様々な困難を乗り越え、”家族”と幸せを築いていく

ミュージカル映画は苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、明るい気持ちになれる作品が多いので見終わった後はハッピーな気分でいられるはずです!

特に私個人が感動した場面で、苦しい展開になった時でもファミリーと呼べる仲間がいること。これは大きな喜びに変わるのだと感じました。

自分の気持ちとリンクして涙を流してしまうほどでした。劇中歌の恋愛ソングや様々なハプニングが起きる場面も映画の中へ引き込まれます。それぞれこの映画を見た人の目線で感動すること間違いなしです!

最後の主人公PT.バーナムのメッセージ
最も崇高な芸術とは、人を幸せにすることだ。

幸せでいられることの有り難みを感じられる、最後まで見てこその名言だと思います。


以上、女性ライターさんの感想でした。
音楽はもちろん、ダンスパフォーマンスも迫力があって素晴らしかったですね!

バーナム同様、子供が居る親の立場ですが、ミュージカル映画素人の僕が観ても号泣できるエンターテインメント作品でした。
パパママや、自分にコンプレックスを抱える人。そんな人に是非見てもらいたい映画です。

奇抜なショウは上流階級にはなかなか認められず、評論家にも酷評される日々・・・
でも、そんな酷評記事を逆手にとって”サーカス”という名前を付けたり、『この記事を持ってきたら入場料割引!』なんて大胆なことをやってのけたバーナムのポジティブさに感動しました。

なりふりかまわず、より多くの人に観に来てもらう!
マーケティング・ブランディングといったビジネスの観点からも非常に興味深い物語でした。彼が追い求めたのはビジネスの成功ではありましたが、その根底には家族の幸せだったり、フリークスたちとの絆があったんだと思います。

最も崇高な芸術とは、人を幸せにすることだ。
この言葉は本当に心に残る名言だと思います。

是非、映画本編を観てみてくださいね!
ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』をお得に!条件次第では無料で!観る方法

『グレイテスト・ショーマン』と『ダレン・シャン』の共通点について

最後に少し、グレイテスト・ショーマンを観て思い出した作品についてです。

ダレン・シャンは同名の作家によるファンタジー小説で、ヴァンパイアとなった少年・ダレン・シャンが過酷な戦いの運命に巻き込まれていく・・・という物語です。


ダレン・シャン(1) (少年サンデーコミックス)
ダレン・シャン
少年サンデーなどを中心に活動する漫画家・新井隆広(あらい たかひろ)さんがコミカライズを手がけました。

楽天で見てみる Amazonで見てみる

一時期はハリーポッターシリーズと同等の扱いをされていた記憶がありますが、映画の興行成績は振るわず、原作ファンの評判も良くなかったんだとか^^;
コミックスでダレン・シャンを知った僕自身はそれほど悪い印象も抱かなかったのですが・・・

”奇怪なサーカス”というだけあって、グレイテスト・ショーマンに出てくる”フリークス”達との共通点が至る所で見受けられます。思えば、ダレン・シャンの奇怪なサーカスの面々”シルク・ド・フリーク”もP・T・バーナムのサーカスに着想を得ていたのかもしれませんね。

ミスター・トール(ハイバーニアス・トール)
その名から分かるように、”とても背の高い”男です。シルク・ド・フリークの団長という立場です。

ウルフマン
半狼の人間で、非常に獰猛。グレイテスト・ショーマンに出ていた犬人間を思い出しますね。

トラスカ
金髪の美しいひげ女です。ダレン・シャンでは”歌が上手い”という設定ではありませんでした。

シーザとシーブ
よじれ双子の曲芸師で、ダレン・シャンでは姉妹という設定です。

リトル・ピープル
シルク・ド・フリークで働く謎の多い小人達。謎の存在として描かれていますが、その正体は・・・?

シルク・ド・フリークはダレン・シャンの序盤から登場するユニークなメンバー達で、とても印象に残っています。

映画『ダレン・シャン~若きバンパイアと奇怪なサーカス~』はAmazonで199円~で視聴可能です。


ダレン・シャン~若きバンパイアと奇怪なサーカス~ (吹替版)

(引用:Amazon)

おすすめの関連情報はこちら