貞子ならぬサマラ『ザ・リング/リバース』(2017)感想など。新旧映画を無料で見るなら?

映画あらすじ, ネタバレ・感想, 口コミ・レビュー, 無料あり, 解説・考察

アメリカに渡ったジャパニーズホラー映画の金字塔が復活!貞子ならぬサマラ・モーガンが登場する『ザ・リング/リバース』を無料・お得に視聴する方法をまとめました!

1998年に映画化された鈴木光司原作の邦画『リング』。当時は鈴木光司さんの小説にハマっており、一連の作品を網羅し、短編集まで読み漁っていました。映画だけでなく、ドラマ化もしたほどの大人気シリーズです。

2002年には『The Ring』としてアメリカでリメイク。2005年に続編の『The Ring2』が公開され、2017年、映画一作目から20年の時を経て『Rings(邦題 ザ・リング/リバース)』が公開されました。

2017~2018年は旧話題作のリメイクが多かった印象ですね。凶悪なピエロが子供相手に無双する『IT イット』も27年周期で戻ってきました。幼少期のトラウマを思い出す作品でした。
覚えてますか?恐怖のピエロ映画(ドラマ)IT イット
IT イット 1990年版を久々に視聴しました。今見てもやっぱり怖い!青春×ホラー。

Rings 邦題ザ・リング/リバース 2017年


ザ・リング リバース(字幕版)

画像引用:Amazon

原作者の鈴木光司さんに
これぞ原点回帰。ハリウッドで作られたリングシリーズ史上、もっとも原作に忠実で、もっとも怖い。驚いた
と語らせるほどの出来栄え・・・果たして如何に!?

ちょっとネタバレ感想 相違点など

アメリカ的な恐怖演出ではありましたが、”原点回帰”と言われているだけあって序盤の展開はかなり原作に近い形でした。

主人公は大学生カップルで、遠距離恋愛中の恋人と連絡が取れなくなったので心配して尋ねたらビデオを見ていて・・・という展開です。

原作の『我が子が呪いのビデオを見てしまった!!』という絶望感にはちょっと及ばないかなというのも感じますが、似た設定でやってもつまらないと思うので、真新しさがあって良かったですね。

呪いの主は貞子ならぬ「サマラ・モーガン」ですが、これはアメリカの1~2作目同様の設定ですね。2で封印したはずのサマラがタイトル通り・・・というか原題はRingsと”増殖”を示唆するようなタイトルなのに対して邦題がリバース(回帰ともかかっているのか?)というのはちょっとタイトルネタバレ感が否めません。

ただ、どうrebirthするのか?という点については、終盤の流れをじっくり見てもらえればと思います。

呪いのビデオがPCに取り込まれていてコピペで増えたり。
主人公が見た映像だけ他とちょっと違って、解析したら他の映像が入り込んでいた・・・
なんてVHSの呪いの”ビデオ”から進化した見せ方・手法は面白かったです。

謎解き要素・・・
盲目の老人・・・
サマラの目的はなんなのか・・・
単純に”アメリカ版リング映画の新作”として楽しむことができました。呪いの映像演出も良かったですね。「ああ~!!コレコレ!」って感じ!効果音・SEOが良いんですよ。

予告にもあるサマラがモニタから出てくるシーンも良かったですね。”分かっていても怖い”というのは見せ方が上手いからでしょうね。

直接この映画とは関係ありませんが、途中で思い出した映画を貼っておきますね(笑)


ドント・ブリーズ (吹替版)
ドント・ブリーズ
盲目の老人が無双する映画で終盤のおぞましさは女性が見たらトラウマものだと思います。スリリングで良い映画でした!

楽天で見てみる Amazonで見てみる

U-NEXTで見てみる dTVで見てみる

ザ・リング/リバースを無料で観る方法

さて、この『ザ・リング/リバース』を無料で観る方法についてです。2017年公開の新作映画が無料!といっても違法な動画だったりはしませんよ!
違法にアップロードされた動画や違法サイトを見分ける方法はこちらで解説しています。
映画・アニメ・ドラマなどの動画を無料で見るには?違法・合法の違い

U-NEXTという動画見放題サービス(VOD ビデオオンデマンド)を利用すれば一切お金をかけずに『リング/リバース』だけでなく、過去の邦画『リング』シリーズや洋画『ザ・リング』シリーズまで、全て無料で観ることができるのです!

U-NEXT dTV Amazonプライム FODプレミアム・・・様々な動画配信サービスがありますが、こういった新作映画を無料で観るのに一番のおすすめはU-NEXTです。

期間の違いはあれど、どのサービスにも”無料トライアル”という無料お試し期間が存在します。この期間でユーザーは自分のPCやスマホ・タブレットが視聴環境に対応しているかや、使い勝手、好きなジャンルがあるかどうかを判断することができるのです。

しかも、U-NEXTは無料トライアル中にも600ポイント貰えるため、普通は月額以外に課金が必要な新作映画も無料で観ることができるのです。(新作映画で500円、放送中のドラマやアニメ、旧作映画が300円相当というケースが多いです)

ザ・リング/リバースは500円相当なので、登録時にもらえる600ポイントで観ることができます。他にも見放題でたくさんの作品を見ることができるので、1か月間思う存分映画・ドラマ・アニメを見まくる事ができます。

U-NEXTで見てみる

U-NEXT ザ・リング/リバース
U-NEXTは月額1,990円(税別)で50,000本以上のビデオ、70誌以上の雑誌が読み放題で、新作動画が見られるポイントも毎月1,200円分プレゼント!
まずは無料で31日間試すことができ、有料作品が見られるポイントも600Pプレゼント。

U-NEXTで見てみる
本ページの情報は2018年05月11日(公開)時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

邦画の1作目『リング』やアメリカ版の『ザ・リング』シリーズは全て”見放題”作品なのでU-NEXTでもdTVでも無料トライアル中に見ることができます。

1998年『リング』『らせん』

U-NEXTで見てみる
U-NEXTで見てみる

『リング』『らせん』は過去に僕が一番ハマった小説かもしれません。それぞれホラーではあるのですが、『リング』が呪いをテーマにしたいわゆる”ジャパニーズホラー”のど王道だったのに対し、『らせん』では一点、科学的な見地から事件の真相に迫る”サイエンスホラー”テイストだったんですよね。

U-NEXTで見てみる
U-NEXTで見てみる
※『らせん』はdTVでは扱いがありませんでした。

今まで見てきた”リング 貞子”の恐怖がまったく違った見え方をするという展開に当時中学生だった自分はハートを鷲掴みにされたわけです(笑)
その後『ループ』『バースデイ』という展開もしていくわけですが、僕は『らせん』までの流れが一番好きでした。

映画のキャストも、松嶋菜々子さん、真田広之さん、竹内結子さん、松重豊さん、中谷美紀さん、佐藤浩市さんといった今も第一線で活躍する方々。今見ても当時でも”豪華キャスト”と言っても良いでしょう。

いや~中谷美紀さん。カワイイ。この当時何歳だろう。

1999年 リング2

U-NEXTで見てみる
U-NEXTで見てみる

リング2というのは『らせん』のパラレルワールド的な位置づけで他作品とのつながりはありませんが、高野舞(中谷美紀)が主人公となって展開するストーリーはリングシリーズの新しい解釈・スピンオフとして楽しむ事ができました。
いや~中谷美紀さん。カワイイ。

2000年 リング0~バースデイ~

U-NEXTで見てみる
U-NEXTで見てみる

こちらも原作の『バースデイ』に沿った内容で、山村貞子の若かりし頃を仲間由紀恵さんが演じました。

同時上映は『ISOLA 多重人格少女』。これまた懐かしい貴志祐介さんの『十三番目の人格 ISOLA』原作の映画作品です。この頃はこういったサイエンスホラーとかジャパニーズホラーがかなり流行っていましたよね。『パラサイト・イブ』なんかも好きでしたね~。

映画で言うとやはりリングシリーズと同じく海を渡った『呪怨』シリーズでしょうか。個人的にはあまり好きではないんですよね。理不尽に怖すぎて(笑)

2002年 アメリカ版 ザ・リング

U-NEXTで見てみる
U-NEXTで見てみる

若干の設定改変はあるものの、原作や邦画『リング』に近いテイストで面白かったです。終盤の流れはアメリカ的で良かった!

エイダン
分からないの?レイチェル・・・あの子は眠らない・・・

2005年 アメリカ版 ザ・リング2

U-NEXTで見てみる
U-NEXTで見てみる

アメリカ版『ザ・リング』の続編で、アメリカ版でありながら邦画の監督を務めた中田秀夫さんがメガホンを取ったことでも話題になりました。

鈴木光司さん原作の映画には縁が深い方で、短編から映画化(黒木瞳さん主演!)した『仄暗い水の底から』も大好きでした。

2012年 貞子3D

U-NEXTで見てみる
U-NEXTで見てみる

石原さとみさんがヒロインで、貞子役をなんと橋本愛さんが演じるという話題作でした。
いや~石原さとみさん。カワイイ。

彼氏役の安藤孝則を瀬戸康史さんが演じたわけですが、この安藤孝則、実は小説の設定上は『らせん』の安藤満男(佐藤浩市)の息子なんですよね。

映画ではそこまで掘り下げられませんでしたが、一応原作『エス』の設定を踏襲した映画ではあります。

2013年 貞子3D2

U-NEXTで見てみる
U-NEXTで見てみる

貞子3Dの続編で、ヒロインの安藤楓子(安藤孝則の妹)を瀧本美織さんが演じました。石原さとみさんも特別出演しています。こちらは完全オリジナルストーリーですね。

いや~瀧本美織さん。カワイイ。最近めっきり見なくなって寂しい・・・

2016年 貞子vs伽椰子


貞子vs伽椰子

多くは語るまい・・・(笑)

呪怨シリーズの伽椰子の夢の(?)対決が実現した作品ですね。確か以前U-NEXTかなにかでポイント視聴した記憶があるのですが、今は見ることができないようです。

しかし、Amazonプライムの見放題対象になっているので、Amazonプライムの無料トライアルを利用すれば無料で観ることができますね。

Amazon プライムビデオ

こちらは”お祭り”的な感じで見て頂くのが楽しむコツといった所でしょうか。呪怨シリーズは以前はdTVで一気見できたのですが、現在はU-NEXTで『THE JUON』(2004年)、dTVで『呪怨 パンデミック』(2006年)が確認できました。

単純に”恐怖・気持ち悪さ”で言ったら圧倒的に呪怨の勝利だと思います。でも、僕が個人的に呪怨シリーズをいまいち好きになれないのは、呪怨シリーズがどの作品もあまり展開が変わらない所です。

多様化の一途を辿ったリング・貞子に比べて、ちょっとワンパターンな感じがしてしまうんですよね。呪怨シリーズは。まあ貞子も貞子で多様化しすぎという感はありますけどね(笑)

アメリカでリメイクされたことですし、邦画でも”原点回帰”作品が出てきてくれないかなぁ。ちょっと楽しみ。

今回はU-NEXT dTVを中心に紹介しましたが、VODによって特徴が異なるのでぜひチェックしてみてくださいね。
映画 ドラマ アニメ見放題 動画配信サービスの比較。おすすめのVODは?作品数や口コミ・レビュー


U-NEXTは月額1,990円(税別)で50,000本以上のビデオ、70誌以上の雑誌が読み放題で、新作動画が見られるポイントも毎月1,200円分プレゼント!
まずは無料で31日間試すことができ、有料作品が見られるポイントも600Pプレゼント。


本ページの情報は2018年05月11日(公開)時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

dTVは月額500円(税別)で12万本以上の動画作品が見放題で、新作動画も気軽に購入して見る事ができます。まずは無料で31日間試すことができます。


本作品の配信情報は2018年05月11日(公開)時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

おすすめの関連情報はこちら