By | 2019.07.08

GGGP2019
機動戦士ガンダムバトルオペレーション2(バトオペ2)が遂にeスポーツに!?GGGP2019 大会詳細や気になる賞金は!?

2019年8月にC3AFAで開催されるGGGP2019の情報をまとめていきたいと思います。


バトオペ2の新機体情報、テクニック解説動画、お悩み相談から初心者訓練まで。上手くなりたい人を応援します!YouTubeチャンネル登録&ご相談お待ちしてます!
こちら↓のアイコンをクリックしてR教官のYouTubeチャンネルにリンク!

バトオペ2 初心者~上級者向けのYouTube動画再生リストはこちらから
初級編
中級編
上級編


2019年8月24~25日 C3AFAとは

C3AFAは年に1回幕張メッセで行われるガレージキット・キャラクターグッズの総合イベントで元の名称をキャラホビ C3×HOBBYと言います。

2016年にはC3TOKYO、2017年にはアジア最大級の日本ポップカルチャーイベントAFA(アニメ・フェスティバル・アジア)と統合しC3AFAとなりました。

公式サイト
https://www.c3afatokyo.com/

GGGP2019 バトオペ2がeスポーツに!

そしてC3AFA TOKYO 2019で開催される賞金付きのeスポーツ大会がGGGP 2019なのです!

記事公開時点では出場チームや条件なども公開されておらず、その詳細は7月13日に公開されます。

eSports port 公式
https://esportsport.jp/event/GGGP2019/

バトオペは24 25どっち?

C3AFA TOYKO 2019 は8月24日と25日に開催されます。バトオペの大会はどっちなんだ?と疑問をお持ちの方も多いでしょう。

バトオペは24日
https://esportsport.jp/event/GGGP2019bo2

戦場の絆が25日
https://esportsport.jp/event/GGGP2019kizuna

それぞれのゲームで日程が組まれているようです。バトオペ勢はチケット取るなら24日!ということですね!

ちなみにGGGPの詳細は13日公開ですが、チケットは11日から発売となるようです。
公式twitter
https://twitter.com/c3afatokyo

気になる賞金は?

eSportsということで気になるのはやはり賞金額ですよね!

GGGP2018はどうだった?

GGGP2018が第一回大会だったようで、こちらで大会の様子を見ることができました。
https://esportsport.jp/report/GGGP/

GGGP2018に行われたガンダムゲームは以下の通り
・機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)
・アーケードゲーム 機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON(マキシブーストON)

ガンソクの優勝賞金は10万円
マキシブーストONの優勝賞金は50万円(写真を見る限り2位が20万、3位が10万か!?)
2種目の賞金総額は100万円だったようです。

GGGP2019の賞金はどうなる!?

第一回大会の賞金総額は100万円!第二回大会はチーム人数の多い戦場の絆(1チーム4名)とバトオペ(1チーム 6名)です。

何チームかにもよりますが、よほど賞金額がアップしないと、1名あたりの賞金はそう多くならない可能性がありますね。

しかし、僕はバトオペがeスポーツになったというだけで嬉しいですし、賞金がいくらであろうと参加してみたいなと思います。(あくまで願望)

参加できなくても絶対観に行きます!!

これを機にさらなる盛り上がりを見せて欲しいですね!バトオペ単体の公式大会なども出てくるとプレイ人口も増えてもっと盛り上がるでしょう!

バトオペでは公式イベントとしてバトキャンというイベントが開催されます。僕は第一回バトキャンに当選しました。第二回以降は応募の必要もなく、全国各地でイベントが開催されるようなので是非チェックしてみてくださいね!
バトオペ2 第一回バトキャン 当選したよ!【BATTLE OPERATION BASECAMP in中野】の内容とは?

2019.7.13 詳細公開!バトオペ2と戦場の絆、合わせて賞金総額は過去最高の300万円!

7/13 遂に詳細が発表されたGGGP2019!

バトオペ2
・優勝チーム:賞金90万円(1人15万円)
・準優勝チーム:賞金42万円(1人7万円)
・3位チーム(2チーム):賞金24万円(1人4万円)
https://esportsport.jp/event/GGGP2019bo2

戦場の絆
・優勝チーム:賞金80万円(1人20万円)
・準優勝チーム:賞金40万円(1人10万円)
https://esportsport.jp/event/GGGP2019kizuna

両方のゲームを合わせて賞金総額が300万円。前回の総額100万円から大幅アップとなり注目度が高いことが分かります!
(他 参加賞:GGGP2019大会記念Tシャツ)

バトオペ2のルールはある程度限定されていますので、年齢制限等と合わせてあらかじめ上記URLからチェックしておきましょう。

1.6人VS 6人のチーム戦

ゲームルールは6-6で、ベーシックまたはエースマッチ。
コスト制限は400で固定されており、マップも『墜落跡地』『無人都市』『熱帯砂漠』のいずれかとなっています。

対戦前のカスタマイズの制限時間は3分となっており、カスタムの時間が決まっているのが難点です。
僕は結構ショートカットを変更しているので大変だなぁ^^;

多くの方が首を傾げたであろう、
「ボイスチャットは使用できません。」
という文字。

これはボイチャが無くても意思疎通が取れるのか?
完全にボイチャを排除した戦闘になるのか?
ここが疑問ですね。

ボイチャを排除した場合連携等は当然取りづらくなってしまいます。
そもそも出場チームは抽選になるでしょうから、強豪クランが出られるとは限らない。ここがミソですね。

チャンスは平等なので是非メンバー集められる方は応募してみましょう!
僕も参加予定なので人が足りない・メンバー探しているという方は声かけてください!

汎用メインで400ならイフリート/ダンダム/アクトザク あたりが良く乗るMSです!

バトオペ2の質問や訓練希望の方はこちら!

バトオペ2の初心者向け訓練を行っています!
IDをコメントで頂ければ僕の方からフレンド申請します。(もちろんIDは公開しません)
フレンド登録後、日程を決めパーティなどでボイチャをしながら模擬線・訓練を行っていきましょう。

質問のみでももちろんOK!
【バトオペ2 初心者向け】新兵支援科
訓練受付・相談窓口はこちら!

初心者向け動画多数!毎週新機体情報もいち早く公開しています!

Youtube公式チャンネルはこちらから!↓↓

フォローよろしくお願いします!

2 Replies to “バトオペ2が賞金付きe-spotsに!?GGGP2019(ガンダムゲームグランプリ)とは。”

  1. なな

    残念ですが過疎化は進んでいます。
    前作より宇宙戦が追加された程度。
    それも中途半端な仕様で。
    弾がすり抜ける、異次元格闘、チート等悪い部分はそのまま引き次いでいます。
    やはりこれがバンナムの限界でしょう。

    Reply
    1. fav-reco.work Post author

      >なな様
      コメントありがとうございます!
      宇宙は改修が重ねられてだいぶ動きやすくなりましたよ^^

      前作と変わった仕様、引き継いだ不具合(チートはちょっと僕は相対したことがないのでわかりませんが)、あとはガチャもですが、ユーザーの反発を買う部分は確かにありますよね。

      回線関係はカスマなら条件を絞るなど、ある程度個人個人で対策するしかないような状況ですね。
      個人的には楽しめてはいますが、なな様のような意見が出るのは当然だと思います。

      課金システムで儲けは出ているでしょうから(?)今後も環境の改善には尽力して欲しいなと思います。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。