バトオペ2 GGGP2019 参戦レポート オフイベントGPG作戦会議についてなど

2019.12.09イベント・キャンペーン, バトオペ2 攻略情報

シリーズ:

GGGP2019
機動戦士ガンダムバトルオペレーション2(バトオペ2)GGGP2019 実際に参戦してきました!!

大会の様子や大会後のオフミーティングイベント「第一回GPG作戦会議」の様子もご紹介したいと思います!

これからPlay Station 4を買うのに知っておきたいPS4の種類(型番・型式)毎の特徴と、価格についてまとめました。 あなたにおすすめのPlayStation4(PS4)は?型番種類別まとめて比較・解説。

ジェイコムからNURO光に乗り換えたお話。FPS系のオンゲや動画配信にはJ:COMをおすすめできません! ジェイコムとNURO回線速度比較!オンゲ・配信するならどっち?

GGGP2019 バトオペ2

バトオペ2 GGGP2019 トーナメント表

当日の会場は撮影が禁止だったため文字だけor公式ツイートの引用などで申し訳ありません!

参加同意書

僕は「Rのkyakubu団」として一からメンバーを集め、ようやく参加にこぎつけた形でしたが、決勝などを見るとチーム力や個々の力量の差を見せつけられた形になりました。
GGGP2019 大会ルール

当日会場でようやく判明したチーム数や進行。(16チームトーナメント制)
一回戦が本選の予選で、2試合目からが決勝トーナメントという形でした。

なんと配信に乗るのは決勝トーナメントなので配信にすら入れなかったという・・・(予選で200点差で敗けちゃいました!!!)

会場のブースには3か所の島が設けられ、予選ではBC台も使われましたが決勝リーグではA台だけ使われ、様子が配信されました。

ブースの様子

優勝・準優勝チーム

優勝・たぴおかみるくぅてぃーねくすぅと

準優勝チーム・ぽぽ丸水産

https://twitter.com/poppomaru_chan/status/1165225643119804417?s=20

優勝チームはクランメンバー+αで形成され、ぽぽ丸水産チームも早い段階から練習試合を多く行っていた印象です。

上位チームに共通していたのは
1.早い段階からチームでの練習をしていたこと
そして
2.「部隊対部隊」練習を多く積み重ねたこと
ではないでしょうか。

当チームではエントリー期日間近までメンバーが揃わず、揃った後もチームメンバー同士のクセを掴んだり、連携力を高めることに終始していました。

これでは優勝はできないな・・・これが率直な感想・反省です。

そもそも当日は16チーム中14チームしか参加できない状態だったので、補欠メンバーもエントリー可能にした方が良いかなと思いましたね・・・

後述のGPG作戦会議では決勝の様子を振り返りながら両チームに決勝の解説をしてもらうという時間も設けられました。

両チームは練習試合も行っていたようで、その時はたぴおかチームが圧勝していたんだとか。
以下、両チームの印象に残った発言を列記します。(記憶違いだったらごめんなさいね)

ぽぽ丸チーム側
・練習試合では1stウェーブを取られたので、まずは1stウェーブを取る
・大会では1stウェーブを取れたが、1stウェーブを取った後のノウハウが無かった
他、墜落でミリ残しを放置してトンネルで攻めあがられたことについて、「撃破せざるを得ない状況を作れなかった」
といった反省コメントが寄せられていました。

たぴおかチーム側
決勝戦ではどちらも1stウェーブを取られていたたぴおかチームでしたが、籠っているぽぽ丸チームにEXAMを終了したMSが居ることを逆手にとって終盤の逆転に全てをかけるゲーム運びを全員が阿吽の呼吸で理解していたことが勝利につながったと言っても良いでしょう。
「チームを結成した当初は全然勝てなくて諦めたこともあった」
という趣旨の発言もあり、これが一番印象に残っています。諦めずに練習を重ねチーム力を高めたこともまたこのチームを優勝に導いた要因と言えるでしょう。

エースを的確に狙う連携力
敵チームの状態を見抜く洞察力
それを実戦するチーム力、個々の能力。

両チーム共に素晴らしいチームであり、見応えのあるアツい大会だったと思っています。

機体の偏りについては多くのコメントが寄せられていたように思いますが、それは運営の調整不足によるものもあります。(実際に運営側もそういうコメントをしていましたしね(笑))

彼らは与えられた環境、仕様、ゲームルールを運営以上に理解し、その中で最善最高の戦いをしただけだと思います。

素晴らしい決勝戦でした!

機体の偏りについて

さて、多くのコメントが寄せられた機体の偏りについて。「機体被りなしにした方が良い」そういった意見が多かったと思います。僕もそう思います。

そもそもなぜBDが多くなったか。
BDが強すぎる?それも少しはありますが、一番の原因はヒルドルブですね。

ヒルドルブが居なくてもBD系は多くなったと思いますが、EXAM切れのデメリットがある以上はここまで露骨にはならなかったでしょう。

ヒルドルブはスーパーアーマーもあり、蓄積よろけや下格闘でしか足を止めることができません。
汎用がにらまれると一瞬で足を壊される程の火力もあります。

今回の大会の至上目標としてどのチームも掲げていたのが「ヒルドルブをどうするか」という事だったでしょう。その回答が「EXAMで足を回復できたり、ミサイルで足を止められるBD系を使う事」だったと言えます。

ぽぽ丸ちゃんチームの野望として「優勝してBD23、ドルブ、ガンナーのナーフ要望を出す」というものがあったそうですがこれはGPG作戦会議でしっかり届けられました(笑)

BD系の調整なら
・ミサイルの蓄積値を下げる(ミサイル3発よろけ)

ヒルドルブの調整なら
・変形時の防御力を下げる(前作の強タンとかはそうだったんですよ)
・HPを下げる
などでしょうね。

これだけでも他MSを選択する幅が少し広がるのではないでしょうか。

GPG作戦会議

大会終了後に行われた第一回GPG作戦会議。

軽食が用意されカルトクイズなどのイベントも行われました。前述しましたが決勝チームによる戦闘解説などもあり、楽しいイベントでした!

内容はオフレコですが今後の展望なども運営側から語られ、今後のバトオペがより楽しみになりました!

バトオペ2の質問や訓練希望の方はこちら!

バトオペ2の初心者向け訓練を行っています!
IDをコメントで頂ければ僕の方からフレンド申請します。(もちろんIDは公開しません)
フレンド登録後、日程を決めパーティなどでボイチャをしながら模擬線・訓練を行っていきましょう。

質問のみでももちろんOK!
【バトオペ2 初心者向け】新兵支援科
訓練受付・相談窓口はこちら!

初心者向け動画多数!毎週新機体情報もいち早く公開しています!

Youtube公式チャンネルはこちらから!↓↓

おすすめの関連情報はこちら