善逸が禰豆子にプロポーズ!鬼滅の刃公式ファンブック2書下ろし漫画が面白い!

2021.02.14漫画・コミック

鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐の電子書籍を購入した感想です!

全編満足のいく内容でしたが特に書下ろし漫画は面白かった!
鬼殺隊士達のその後を描いた漫画もありファンには嬉しい一冊ですね!



この書下ろし漫画が面白かったです。特に気に入った漫画の概要をご紹介していきますね。

突撃!!地獄の鬼取材~三途の川を越えて~

これは、最終決戦の後瓦礫で転んで頭をぶつけ、地獄に行った後藤さんが鬼たちに各呼吸の斬られ心地を取材するというギャグ漫画です(笑)

これまでに斬られた鬼たちが、斬られ心地について答えてくれます(笑)
以下、一部抜粋。どの鬼がどんな斬られ心地を感じたのか想像してみてくださいね!

水の呼吸の斬られ心地

「優しい」
「痛いけど比較的楽」
など

風の呼吸の斬られ心地

「痛い」
「勢いがやばい」
「思いやりの欠片もない」
など

蟲の呼吸の斬られ心地

「今までに経験したことのない部類の痛み」
「いいじゃない可愛いんだから許してあげなよ」
など

岩の呼吸の斬られ心地

「漏らした怖すぎて」
「泣きたいのはこっちなのに向こうが泣いてるから混乱した」
など

炎の呼吸の斬られ心地

「かっこいいよね」
「すっきり感がある」
など

恋の呼吸の斬られ心地

「ときめいちゃった」
「最期ちょっと申し訳なさそうにこっちを見てたから俺に気があったんだと思う」
など

日の呼吸の斬られ心地

「不快」
など

これまでの強敵たちがかわいくデフォルメされ、斬られ心地についてワイワイ話している姿が印象的でした^^

単行本未収録!『煉獄零話』

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編の入場者特典小冊子に収録されたエピソードが見れます!
「炎柱 初任務記録」と銘打たれ、
・父や弟との思い出
・最終選別の思い出
・聞くと神経を狂わせる笛の音を操る鬼との熱き戦い
が描かれており、見応え充分です!!

炭治郎の近況報告書 善逸のプロポーズや隊士たちのその後が!

このエピソードの為に買ったといっても過言ではない!!価値がありました。

炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助 の4人で暮らす生活の様子を中心に、柱やカナヲ達がどう暮らし、どんな関係性にあるかが描かれています。

個人的にジーンときたのは以下のポイントでしょうか。

  • 冨岡さんが「前みたいに自分を恥じたり責めたりしなくなった」優しい微笑みを浮かべている描写
  • カナヲと炭治郎の微笑ましい関係性
  • そして、平和な生活で怠け気味の善逸が炭治郎の一言で意を決し禰豆子にプロポーズをするシーン

などでしょうか!!!
生活を改め、「(~略~)一年後に返事を下さい」と言った善逸。
あまりの大声のプロポーズに禰豆子は夜まで耳が聞こえにくかった程です(笑)

そして炭治郎はこう締めくくります。
「一年後が楽しみですね!それではまた!」
と。

ジーンと。そしてほわほわしっぱなしのエピソードでした^^

鬼滅の刃の人気を支えた!?担当者とのエピソード『鬼滅の土台』

他にも人気キャラたちが生徒として登場する『キメツ学園物語』、作者を支え道を示した担当者とのエピソード『鬼滅の土台』などはおすすめです!!

「呼吸」の名称は当初「鱗滝式呼吸術」などだったらしいのですが、担当さんが「それはださいからやめましょう」と言ったそうです(笑)

「なんで?」「このキャラはどうしてこうなった?」と聞かれてキャラの造形を深めるようになったり、エピソードの取捨選択をしたりと、初期の鬼滅から方向性を決めていくのに重要な舵をとってくれたようなのです。

このエピソードも感動しました!!

鬼滅の刃がもっと知れる、もっと好きになれるファンブックだと思います!!

購入・視聴はこちら

僕はU-NEXTという動画配信サービスでポイント購入しました^^
無料トライアルで600ポイント(600円相当)もらえるのでお得に購入することができますよ!(差額分のクレジット決済で購入できます!)

U-NEXT 電子書籍 鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐
画像引用:U-NEXT 電子書籍 鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐


U-NEXTは月額1,990円(税別)で50,000本以上のビデオ、70誌以上の雑誌が読み放題で、新作動画が見られるポイントも毎月1,200円分プレゼント!
まずは無料で31日間試すことができ、有料作品が見られるポイントも600Pプレゼント。

U-NEXT 電子書籍 鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐
本ページの情報は2021年02月12日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

おすすめの関連情報はこちら

2021.02.14漫画・コミック

Posted by fav-reco.work