2018年ヤングマガジン新連載『僕はどこから(市川マサ)』が面白そう!第一話ネタバレ感想レビュー

2018.04.23漫画・コミックあらすじ, ネタバレ・感想, 口コミ・レビュー, 解説・考察

出典:『僕はどこから』yanmaga.jp

2018年7号からスタートした市川マサ先生の『僕はどこから』が面白そうなのでレビューしたいと思います。

果たしてどんなジャンルになるのか?入れ替わり?アクション?

主人公の能力がどう生かされていくのか非常に楽しみです。

『A-BOUT!』作者の市川マサ先生

市川マサ先生といえば『A-BOUT!』『バカビリーバー』に知られるような”不良少年+バトル漫画”というジャンルだと思います。

ebookjapanで見てみる
A-BOUT!
朝桐真之輔(あさぎり・しんのすけ)は不良が集う戦闘地域 私立光嶺(みつみね)高校に転校してきた・・・コイツ、バカか、それとも……!?
ebookjapanで見てみる

楽天で見てみる Amazonで見てみる

そこまで好きなジャンルではないのでそれほどファンだったわけではありませんが、『僕はどこから』の世界観・今後の展開は非常に楽しみです。

『僕はどこから』のあらすじ

出典:『僕はどこから』竹内薫 yanmaga.jp

主人公 竹内薫(たけうちかおる)は二十歳の小説家志望で、母がアルツハイマーのため介護している”ヤングケアラー”です。


そのためか大学にも行っておらずコンビニでバイトをしていますが、後輩の課題を解いてあげるなど頭は良さそう。

”相手の意図を読む”
”相手の頭で考える”
が彼の能力のようです。

ただ、いわゆる”異能”というほど極端な描写はされておらず、現実的。

小説家志望ではありますが、その能力のためか”他人の頭で考えてる”作品と評されてしまいます。

編集者 金田
君には”君”ってモンがないのかい?

母の介護。

夢への道は遠い。

「彼の人生は、詰んでいる」のキャッチフレーズそのものです。

竹内の人生が今後どう展開していくのでしょうか。

親友は組長

出典:『僕はどこから』藤原智美 yanmaga.jp

場面は変わり、おそらく反社会勢力の人間、藤原智美(ふじわらともみ)が登場します。

二十歳で史上最年少”組長”を襲名したやり手。


漫画冒頭では、竹内薫に小説家を志すきっかけとなる言葉を掛けており、親友であることが伺えます。

会長?の部屋に招き入れられ、”でかいシノギ”の話を持ち掛けられます。

その内容が意味不明で、会長は2つのぬいぐるみの頭と頭をちぎって入れ替えたのです。

会長
わかるか・・・?
こーゆーことだ・・・藤原ぁ
オメェ・・コレェできるか・・・?

これを受ける藤原智美ですが、舎弟は心配そうにしています。

藤原の舎弟
藤原さん・・・
このシノギの依頼主って・・・”先生”らしいですね
大丈夫ですか?

『僕はどこから』はどんなジャンルになる?

夜中に竹内の家に訪れる藤原。

久々の再開に少年のような笑顔で堅い握手を交わす二人。

再開の挨拶もほどほどに・・・

藤原智美
お前まだ・・・他人の頭で考えることできるか・・・?

続く。


久々に心の中で「おおお~~!!」と声がでる引きでした。

これからどんなジャンルになるのでしょうか!

ヒントは”ぬいぐるみの頭を入れ替えた”所にあると思います。

誰かとすり替わる??

誰かに代わって任務を行う??

そして、それがどう”シノギ”になるのか??

例えば

  • 整形して重要人物に成り代わる
  • 誰かになりすまして人を騙す

ということが思い浮かびますが、果たして親友にそんな依頼をするでしょうか?

そして反社会勢力ですら恐れる依頼主”先生”とは?
政府・国 などの巨大勢力?
より大きな裏組織?

果たして主人公・竹内薫はどんなことに巻き込まれていくのでしょう!

”裏社会” × ”入れ替わり”モノか!?

”裏社会の入れ替わりモノ”でパッと思い浮かんだのは『スマグラー』です。

ebookjapanで見てみる
スマグラー
『闇金ウシジマくん』で知られる漫画家 真鍋昌平先生の作品ですが、『スマグラー』は全一巻でさらっと読めるいい漫画です。
ebookjapanで見てみる

楽天で見てみる Amazonで見てみる

運び屋の主人公が仕事中に逃げられたし屋「背骨」に成り代わる・・・というサスペンスもので、妻夫木聡さん、永瀬正敏さん、安藤政信さんなどのキャストで映画化されたほどの人気作品。

まさかこんな危険なことはしないでしょうしねぇ(笑)

画風の変化・今後の展開は?

以前の画風は書き込みこそ細かいものの表情などは漫画的でデフォルメされたものでした。

A-BOUTの作者さんだと気が付かなかったほどです。

今作では所々 髙橋ツトム先生を思わせるような精細でリアルな画風になりましたね。ちなみに市川マサ先生の師匠は『BOYS BE・・・』等で知られる玉越博幸先生ということです。

入れ替わりモノ?
推理モノ?
アクション?

今後の展開が読めない・どんなジャンルになるのかが非常に楽しみな漫画だなと感じました!!今後に超期待!!!

『僕はどこから』単行本第一巻は6/6発売!

市川マサ
ヤンマガ20号では巻頭カラー!面白い漫画なのでしっかり続いて欲しいです!

楽天で見てみる Amazonで見てみる
ebookjapan
ebookjapanは会員登録も無料で、話題作が数巻無料で読めたりします。漫画好きにはおすすめのサイトです!ポイント還元や割引も充実しているので漫画好きの方は是非チェックしてみてくださいね。

市川マサ 先生の作品一覧
こちらの情報は2018年01月15日(公開)時点のものです。現在の配信状況については公式サイトをご確認ください。

おすすめの関連情報はこちら