今なら無料で読める!あの”広川”の息子が主人公の『寄生獣 リバーシ』(太田モアレ)が面白い!見どころ解説・考察&ネタバレ感想!

2018.07.04漫画・コミックあらすじ, ネタバレ・感想, 口コミ・レビュー, 無料あり, 解説・考察

漫画アプリ・無料ありの漫画サイト「コミックDAYS(デイズ)」で連載中の『寄生獣 リバーシ』が面白い!

寄生獣ファンなら読んで絶対損はないと言い切れるクオリティ!!

公式・正統スピンオフと言っても良さそうな今作。なんと言ってもあの広川市長の息子・タツキが主人公なんですよ!!

田宮良子も登場し、後藤の”実験”が進行中である事も示唆されているので寄生獣本編とのクロスオーバーも十分あり得る!

主人公が広川の息子である。これは第1話の最終部分のネタバレにあたります。僕はタイトルや見出しでのネタバレはしない主義なのですが、この作品に限っては許してください。

こう書いた方が多くの人にこの作品が広まると思ったからです。

寄生獣のおさらい 広川市長について

寄生獣リバーシ 広川
引用:寄生獣リバーシ 第1話より

『寄生獣』においてパラサイトの組織の長となり、市長の座にもついた人物です。

確かに年齢的(正確な年齢はわからないけど)に家族が居てもおかしくなかったですね。良い伏線を見つけたと言っても良いのではないでしょうか!

本編では、どうやってパラサイト達の長となったのかが描かれていませんでした。おそらく田宮以外だったら対話もせず食べられたと思うので、最初に出会ったのが田宮だったのか?

そもそも広川はどうやって寄生獣の存在を知り、どうやってコンタクトを取ったのか・・・
そのあたりが寄生獣リバーシで補完されるかもしれませんね。その辺にも期待しています。

時間軸的には本家と同時期でしょうね。広川というのは寄生獣においてもかなり特異な立ち位置でした。寄生獣の”本質・テーマを体現した存在”と言っても良いかもしれないです。思えば作中で「寄生獣」という言葉を用いたのはこの人だけだったんですよね。

そんな広川の背景にもスポットが当てられる”リバーシ”(裏側・・・という意味が込められているのかな?)という名の通りの展開になりそうですね。

作者の”太田モアレ”さんについて

太田モアレさん。『鉄風(てっぷう)』という、女子が主人公の総合格闘技マンガを描いていた方です。この『鉄風』もまた面白いんですよね。

僕の中では格闘技漫画も”トンデモ系””リアルガチ系”に分類していますが、『鉄風』は間違いなく後者。圧倒的な画力で女子格闘技という当時まだまだマイナーだったであろう分野を開拓した作者さんです。

例えていうなら
『ホーリーランド』
『オールラウンダー廻』
などでしょうか。
最近は『早乙女選手、ひたかくす』が次にくるマンガ大賞 2018にノミネートされるなど、女子格闘技分野にも注目が集まっているのかもしれませんが、2008~2015年に連載されていた『鉄風』も再注目されると良いですね。

で、実はこの方寄生獣のトリビュート・公式アンソロジー漫画『ネオ寄生獣』にも作品を寄せています。

名だたる大物漫画家さん達も作品を寄せていたのですが、正直に申し上げて太田モアレさんの作品が一番印象に残っています。

『ネオ寄生獣』とは

『ネオ寄生獣』は全部で3冊発売されていまして、アフタヌーンで連載していた『ネオ寄生獣』と、『ARIA』に連載されていた『ネオ寄生獣 f』が2冊(1.パラサイトサイド 2.ヒューマンサイド)あります。

太田モアレさんの『今夜もEat it』は『ネオ寄生獣』の方です(f じゃないほう)。
”食事”を通常のものにして生き始めた寄生生物。ある女性との出会いから、100(肉体年齢140)歳まで生きる人生を描いたものです。

寄生獣の目玉の一つともいえる”戦闘”を排除し、パラサイトと周囲の人間の関係性をリアルに表現しました。
あるきっかけから女性宅で食事をし、その素晴らしさから「私のために味噌汁を作って欲しい」と、ド直球に食事目当てでプロポーズしますw

妊娠中の妻に「名前などどうでもいい」寄生獣あるあるなセリフを言った瞬間”殺気”を感じて戦闘態勢に入りそうになるシーンがお気に入り(笑) 素直に謝るパラサイトw

引用:ネオ寄生獣 より


ネオ寄生獣 (アフタヌーンコミックス)

この公式アンソロジー本は
・作家さんの作品とのコラボ
・原作の登場人物や関連人物の外伝的ストーリー
・原作には登場しなかった寄生生物のストーリー
があり、ギャグも豊富でどの作品も寄生獣愛を感じる作品ばかりです。

例えば、
真島ヒロさんはフェアリーテイルのルーシィの右手がミギーになったという(アニメ声優さん同じ平野綾さんなんですよねw)コラボ企画。
皆川亮二(ARMS スプリガン)さんは寄生生物が特殊部隊で戦闘する漫画。
遠藤浩輝(オールラウンダー廻 EDEN)さんはエイリアンテイストの物語。
植芝理一(謎の彼女X 夢使い)さんは、ミギーが眠りについた後の”ミギーの世界”を独自の世界観で描いていて面白かったです。

他にも、『臨死!!江古田ちゃん』の瀧波ユカリさんの作品には”オマンキー”なんて相棒が出てきますからねwwどの部位なのかは察してくださいww

電子書籍なら、お得・無料で読む方法もあります。電子書籍を扱っている動画配信サービスのポイントを利用することですね。興味があったらどうぞ。
USENが運営するU-NEXT
U-NEXTを使ってみて。メリット・デメリットなどの口コミ情報
フジテレビが運営するFOD
FODプレミアムを使ってみて。メリット・デメリットなどの口コミ情報
どちらもお試し期間があり、無料でポイントも貰えるので、値段によっては無料でコミックスを読む事ができます。

『リバーシ』が『寄生獣』に圧倒的に勝っている部分

太田モアレさんの『今夜もEat it』。非常に面白かったんですよ。ん?って思ったのはタイトル位で(笑)

画力があるので画も似ているんですが、無理に”似せた感”が無くて自分の持ち味も生かしているというか。

元々、岩明均さんって言ってしまえばちょっと古くて味のある絵が特徴じゃないですか。トリビュートの中にも敢えてそういう感じで書いて上手い人もいるんですが、太田モアレさんの場合は”自分の物にしている”感じがありました。

さらに、圧倒的に本家より勝っている部分があります。

それは・・・女の子がカワイイ!!

タツキの同級生
引用 寄生獣リバーシ 第5話より

さらに、流石格闘技マンガで人体を描き続けただけあります。
身体の書き方が生々しい!!(男女限らずですよw)

女体
引用:寄生獣リバーシ 第5話より

特に女子の足の筋肉にはかなりのこだわりを感じます。

『寄生獣』の女の子キャラって、アレだったよね??ね??
僕は女の子キャラに萌え~♪とかなるタイプではないのですがさすがにアレだったと思います。(ちなみに大友克洋も大好きなんですが、大友氏の女キャラもアレです。)


ここぞという時にタッチを変える感じも非常に良いです。

引用:寄生獣リバーシ 第1話より

漫画アプリ WEB漫画サイト 『コミックDAYS』とは

そんな『寄生獣リバーシ』が読めるのは講談社が運営する漫画アプリ WEB漫画サイト 『コミックDAYS』です。

無料で読める部分もあり、現在(2018/6/27確認)寄生獣リバーシは7話まで無料で、それ以降は要ポイント消費ですが、今後も最新話は待てば無料で読めるのではないでしょうか。

引用:コミックDAYS 寄生獣リバーシ

WEBの方の使い勝手やシステムはジャンププラス系に近いですね。(同じシステム導入してるっぽい)

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの6編集部の編集者からなる「チーム」で運営しているということで、本誌掲載作品も無料で公開していたりします。(期間限定や話数限定がほとんどな感じですが)

コミックDAYSはヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの6編集部の編集者からなる「チーム」で運営しています。
連載作品はいずれも6編集部の作家と編集者により制作され、参画編集者数は100名超。
「マンガをもっと広げる」新たな挑戦を続けていきます。
引用:comic-days.com/blog/about

漫画アプリは結構入れているので迷いますが、インストールもしてみようかな・・・

『寄生獣リバーシ』の見どころや今後の展開予想

寄生獣リバーシ 第一話はこちらから!
https://comic-days.com/episode/10834108156628954003

毎回読ませる構成で、引きもうまい!9話まで読んだネタバレ感想や、今後の展開なんかも予想したいと思います!

後藤も登場する?

田宮良子が、”五頭”の実験中であるという発言をしています。

もう間違いなく”後藤”の事ですよね。実験に加えられるパラサイトの名前が”芦田(あしだ)”というのもまた(笑)

引用:寄生獣リバーシ 第6話より

後藤は実験中であることから、シンイチ・ミギーと対峙する前の”不完全な後藤”なんかが登場すると面白いですね。(対峙したタツキが逃げ切る・・・みたいな)

タツキの目的は?

注目したい点の一つに、第1話で寄生生物が3名を(後にタツキの友人と分かります)害し、その場にタツキを置いて立ち去る描写があります。

しかし、タツキはその顔を見ているのにも関わらず顔を見ていないと証言しています。(後に自ら通報)

これは9話まで読むと自分で復讐するためとも思えますし、タツキが寄生生物であるという風にも見えます。

作中では、敢えてタツキ = 寄生生物 と思わせたいような描写もあるんですよね。まだどちらとも確証は持てません。

タツキは人間なのか?寄生生物なのか?

これはこの『寄生獣リバーシ』の大きなテーマではないかと思います。

寄生生物なのはミスリードで、人間でしょうか。その逆でしょうか。人間としてはあまりに変わっている感じもします。(あの広川の息子なので仕方ないけど)

特に、寄生獣のテーマともいえるあの文章をつぶやいたり・・・

引用:寄生獣リバーシ 第4話より

タツキ
ある日・・・地球上の誰かがふと思ったんだ
生命(みんな)の地球をまもらねばと・・・

そしてさらに!第1話にしてタツキのホクロが消える!?(左目の下と口元にホクロがあります)

ほくろが無い タツキ
引用:寄生獣リバーシ 第1話より

割と小コマでもしっかりホクロが描かれていることが多いので、ちょっと”ミス”にしては不自然に思いました。

タツキが寄生生物であるとすれば、他のパラサイトが立ち去るのも納得できます。しかし、復讐はパラサイトの感情としては特異です。

トリビュート・公式アンソロジーの他の作品には脳を完全に乗っ取ることができず、”多重人格風になる”なんて設定もあったりしました。意外にこういうのもアリかもしれません。

ミギーならぬ”ヒダリー”出る!?

タツキの目的は、友人達を害した”悪”を倒すためであると推測できます。しかし、タツキが人間であるとするなら、なぜ目撃者を置いて立ち去ったのかが分かりません。

やろうと思えば一瞬のはずです。

タツキ
僕が見たのはあんな化け物よりもおぞましい 悪だ

この”悪”として描かれている寄生獣。おそらくは、左手を縛り、ヤクをやってる時に左手に寄生されたのかもしれません。
いや確かにあり得ない話じゃないんですよね。シンイチはイヤホンのコードで右手を縛ったけど、元々腕を縛ってこういう事をしてる人はいるわけで。

薬漬けのサイコ野郎が寄生生物の力を手に入れる。これかなりヤバいでしょ。同級生達の身に危険が・・・!?

引用:寄生獣リバーシ 第6話より

完全にキマっちゃってます。。。

『寄生獣リバーシ』まとめ

太田モアレ『寄生獣リバーシ』これは間違いなく面白くなりそうです!!

寄生獣ファンの一人として今後も注目していきます!

無料で読めるウチにみんなで読もうぜっ!!

おすすめの関連情報はこちら